ファッションについて

ファッションについて

MENU

ファッションの歴史

ファッションの歴史をご存知ですか?
ファッションの歴史は、
思った以上に深く、
面白い歴史をたどってきています。

 

 

 

 

 

 

現代でもファッションはめまぐるしく変化し、
コスプレという今の時代特有の
ファッションまで生まれているんですが、

 

 

 

今のようにファッションは、
昔からめまぐるしく変化しています。

 

 

 

 

 

人々がファッションにこだわり始めた
14世紀の中頃、

 

ヨーロッパでは、
西洋ファッションが生まれ、
今とさほど変わらないファッションが
誕生しています。

 

 

 

 

 

歴史に名を残す人物達が、
残したファッションの起源が多く、

 

西洋ファッションもその一部です。

 

 

 

 

昔のファッションについては、
伝統的な文化、宗教の象徴として、
今でも大切に語り継がれている
ファッションも多くあります。

 

 

 

 

 

男性がスカートをはく風習など、
特に珍しいファッション文化ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ファッションが辿ってきた歴史は濃く、
今現在でも古き良きファッションから、
新感覚のファッションまで、

 

歴史を積み重ねてきています。

 

 

 

 

 

 

ファッションに対する
人々のニーズや憧れは強く、
それは時代と共に、
需要も大きくなっていっています。

 

 

 

 

 

日本にも特有の、
ファッション文化やこだわりがありますよね。

 

 

【和服】と言ったような
伝統的なファッションがその象徴です。

 

 

 

そういったファッションからかけ離れた、
現代のファッションは、
これからどれだけ変化していくんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

人間が服を着るようになってから、
約7万年。
その間にあったファッションの歴史は、
本当にめまぐるしいものがあります。

 

 

 

 

 

「服を着るようになったから、体毛が減った」
「民族の違いからファッションにこだわりだした」
「着心地や耐久性を考えたファッションへの追及」

 

 

ファッションは、
身体を「守る」「隠す」「着飾る」と、
いろんなニーズを経て、
変化してきたんですね。