ファッションについて

ファッションについて

MENU

ファッションとは

 

ファッションとは、
【自己を作り出す為に手助けしているアイテム】
なんじゃないでしょうか。

 

 

 

ファッションだけで色んなことができますよね。

 

人としての社会性や協調性を出したり、
己としての性格や好みを出したり、
金銭的・彩色的なアピールをしたり。

 

 

 

昆虫ってすごいですよね。
身体の色を変化させたり蛍のように、おしりを光らせたり、
異性へのアピールや協調、仲間との調和の為に、
自分自身を変化させています。

 

 

 

人間のファッションって、
そういったことと同じような気がしませんか?

 

 

 

身体を変色させたり、光らせたりすることはできません。
体形を変えたり、髪型や行動などは変えることができますが、
装飾品や装飾物でしか表現できないものってありますよね。

 

 

 

 

ファッションについて、辞書的なことや、
世界で認識されている言葉の意味としては、
深く知識はありませんが、

 

 

 

ファッションとは、
「自分を表現する為の手段」だと
思っています。

 

 

 

 

 

例えばお葬式のときは、【喪服】を着ますよね。
結婚式では、タキシードやドレス。
就職の際の面接では、スーツ。

 

 

一般的に、
「○○の時はこれ!」と
決まっているファッションも多くあります。

 

 

 

喪服は、清潔感や清楚感、協調性と共に、
親しい人が亡くなった己の悲しみを表現する為の、
「悲しさ」を現す色合いやファッションというイメージがあります。

 

 

 

ドレスは、華やかさ、鮮やかさ、美しさ、
人生の晴れ舞台での、一番豪華で綺麗なファッションだと思います。

 

 

 

普段の服装も、
何気なく着ているかもしれませんが、

 

 

何気なく選んでいるファッションも組み合わせも、
すべて【自己】を表現する為のサポートをしているんです。

 

 

 

私はよく「奇抜なファッション」と
言われるような服装をしていた頃があったんですが、

 

それも「自分」を表現している為の服装であって、

 

今思えば、
色んなことに興味があり、好き嫌いが激しく、
奇抜な年頃だったのかなと思います。

 

 

 

 

心理学では、
ファッションひとつでその人の
性格や生活状況、心理的状況や考えを読み取る
プロファイリング研究も進んでいます。

 

 

 

気を付けておかないと、
ファッションひとつで自分の印象も変わってしまいかねない、
大切なことなんですよね。

 

 

 

 

ファッションにおける見た目印象をまずは好印象にするには
「ヘアスタイル」が重要だった!

 

メイソンピアソンのブラシの効果を体験!【くせ毛がまとまりました】
http://zinia.but.jp/
ヘアスタイルを整えるのにプロも愛用するヘアブラシであるメイソンピアソンの関連サイトはこちら